22
12
2016

FISPACT-II 3-20-00公報

FISPACT-IIバージョン3-20-00(2016年12月)がリリースされました。

これには、エネルギー依存性核分裂生成物処理、枯渇不確実性、新しいグラフィック出力、自由ガンマ線源離散化、任意の入射粒子エネルギーグループなど、いくつかの新しい主な機能の追加が含まれます。 詳細については、 FISPACT-II wiki を参照してください。

OECD / RSICCチャネルを通じた配信は2017年に開始されます.UKEAを介した直接アクセスについては、連絡先ページをご利用ください。

Jean-Christophe Sublet Nuclear Data Manager UK Atomic Energy Authority Abingdon, OX14 3DB United Kingdom

Leave a Reply